top of page
  • 仙石幸一

【2023年 ライブ参戦記】氣志團現象2023 氣志團-Season 2.9- 全國ライブハウスツアー 「氣志解声」at なんばHatch【MC石幸一氏の反応】

更新日:2023年11月8日


平日ライブに行けば、帰宅は家族が寝静まった日付変わるギリギリ。さらに翌朝ラジオの日は少し寝て、家族を起こさぬようこっそり早朝出発。 家族的には家に帰ってきてないのとイコールでぇええええす


このままでは 家族と Love Balladは歌えない ことになってしまうかもしれぬのやが、それでも仕事ですから…と懲りずに大阪へ





◯こっちの方の大阪なんばへ


  • 地下鉄御堂筋線と四ツ橋線では同じなんば駅でも景色が違う

  • 乗降客の数が全然違う

  • 人混みを避けたくてあえて四ツ橋線を使うことにしてるオレ氏



  • 四ツ橋なんば駅のトイレにある壁のこの絵が素敵



  • 人がいないことを確認して写真撮る

  • さすがにトイレで人いるのに写真はよう撮らん。大人ですから

  • でも四ツ橋線なんば駅のベンチではイチャクチャしよる高校生

  • 御堂筋線に比べれば人は少ないが、それなりに人はおるぞ

  • シャバ僧と思ったらば "見られて興奮する" までレベル上げしとるらしい

  • 押忍!先輩!





◯なんばHatchがライブ会場


  • なんばハッチのある湊町リバープレイス来るたび甘酸っぱい記憶が蘇る



  • オレ氏のFMラジオDJデビューした局がここに入ってるのね

  • その節はお世話になりましたぁぁあああ

  • 胸張って尖りまくってたあの頃のワタシは、滋賀の地で猫背になって頑張ってまあああああす!

  • ぜひ、お仕事夜露死苦メカドック





◯特別な一夜の氣志團 (ネタバレ注意)


  • 氣志團のアイテムに身を包んだ“KISSES(キッシーズ)”でいっぱい

  • SLAYERのロックTを着てたオレ氏は肩身狭い

  • 入り口で

  • とても特別なGIGとなる



  • 入場時にはこんな素敵なお願いが!?

  • さらに開演前、場内のテレビモニターからはメンバーよりサプライズ協力のメッセージ映像

  • 生誕記念グッズまで限定販売



  • クセがすごい、、、

  • 10月24日以降、使い道に困る…





◯起死回生ならぬ氣志解声の氣志團どぇす


  • Vo.綾小路 翔こと「翔やん」こと「團長」こと「房総の狂犬」と、「永遠の一人っ子」こと「疾風伝説 特攻の石」ことDJ仙石 幸一は同い年

  • 出囃子のBE MY BABYから本編ラストのBGM清水宏次朗まで全てツボ

  • 何から何まで趣味趣向がハマってしまう

  • 俺たち生き別れの兄弟か?!とオレ氏の中で妄想始まる



  • 慢性的な声帯炎を理由に、歌唱活動を控えていた團長

  • ツアー直前には鎖骨も骨折

  • 起死回生なるの?と心配しかなかったのやが、そんな不安を吹き飛ばす氣志解声

  • 2時間30分にも及ぶ公演があっという間に過ぎていくメンバー総出のエンタメ

  • 活動25年以上のキャリアは伊達ではなく、更に練磨

  • でもサプライズのワンナイトカーニバルはまさかの失敗?!

  • でもオレ氏の知らないワンナイトカーニバルに度肝抜かれる





◯まとめ


  • ライブ後にヤンキー漫画読みたくなる

  • まず『荒くれKNIGHT』

  • 次に『Let’sダチ公』からの『ヤンキー烈風隊』が気分

  • BGMには最新アルバム『THE YANK ROCK HEROES』の氷◯京介みしかない "CHU-RU-RI-LA"

  • 昭和から平成初期ってやっぱり良いなぁ

  • しみじみす、、、、





仙石幸一




Opmerkingen


bottom of page