top of page
  • 仙石幸一

【2023年 ライブ参戦記】FISHMANS TOUR “LONG SEASON 2023" at なんばHatch 【MC石幸一氏の反応】

更新日:2023年11月8日


サバプロの熱も冷めやらないまま、朝からまたまたラジオして、その後 またラジオの収録して、またまたライブへ。


さすがのスケジュールに奥様とオレ氏ジュニアは実家へ帰省。 我が家へ帰ってきていただけるのだろうか? 洗濯物と洗い物はちゃんとしておきますので。


という心配ごとを心にしまって、駅でこんなの見つける


かに鍋?! ダイドードリンコぉおおお ターゲットの客層はどこですかぁああああ


男「はぁ〜、今日も部長に怒られちまったな。」

女「何落ち込んでんのよ 次頑張れば良いじゃない。 ほら、これ飲んでリフレッシュしな」

男「おっちょうど買おうと思ってたんだ。 サンキューな」


とはならんぞぉ!!!

こっちは、これから魚じゃーーーい






◯FISHMANSやぁぁあああ


  • 20代のころに聴きまくった

  • 特に『空中キャンプ』、『LONG SEASON』、『宇宙 日本 世田谷』の「世田谷三部作」

  • あの頃のオレ氏は洋邦ジャンル問わず色んな音楽聴いてた

  • そしてロン毛だった

  • ピアスもしてた

  • 恥ずかしい黒歴史





◯7年ぶりのライブだってえええ


  • 関係者受付にてスタッフさんから "楽しんでください!" って言葉がなんか嬉しかった

  • 7年ぶりのライブだもんねぇえええ

  • 海外でも高い評価を受けている名曲 1曲35分16秒におよぶ長尺曲「LONG SEASON」が演奏されることが事前に発表されていたこともあって

  • 1階、2階ともにびっしりの超満員

  • 昨日に続き、高校の同級生と遭遇

  • あなたも好きねぇ






◯豪華で贅沢が過ぎる


  • 茂木欣一(Dr, Vo)、柏原譲(B)、HAKASE-SUN(Key / LITTLE TEMPO、OKI DUB AINU BAND)に加え、木暮晋也(G / ヒックスヴィル)、関口”dARTs”道生(G)、原田郁子(Vo / クラムボン)という布陣

  • さらにゲストにUAにハナレグミ



  • アンコールではサプライズゲストで、GEZANのマヒトゥ・ザ・ピーポー

  • どうなってんのよ、フィッシュマンズ

  • 贅が沢山すぎるでしょ






◯さらに深いところまで行きます


  • "さらに深いところにいきます" という茂木氏のMCからついに超大作 LONG SEASONが!

  • 口ずさむ歌はなんだい? 思い出すことはなんだい? の序盤の歌詞で涙腺ヌルヌルする

  • この曲を聴きたくてウズウズしとったオーディエンスが揺れまくる

  • 終盤の茂木氏のドラムソロからの展開に昇天

  • 深いところから、めちゃくちゃ高いとこまで持っていかれた





◯まとめ


  • 濃ゆいWALKING IN THE RHYTHM

  • ステージ上が異常気象になってたWeather Report

  • ラストの "ひこうき" での会場の多幸感

  • それを邪魔する隣の客のデカすぎる歌声

  • 頼む!別の水槽に移ってくれ!と強く念ずる

  • 全てがハイライトの3時間

  • 帰りの電車は絶対に座りたいオーラ全開

  • 鬼気迫る顔で電車待ってたはず





仙石幸一

Comments


bottom of page