top of page
  • 仙石幸一

【2024年 ライブ参戦記】GLIM SPANKY「The Goldmine Tour 2024」@滋賀 USTONE【MC石幸一氏の反応】

更新日:2月7日


1月はKing Gnu、ちゃんみな、BE:FIRST

と楽しみにしていた大箱アーティストのライブ。 まさかの体調不良で全てキャンセル。


家で咽び泣いたさ


そして、ようやく2024年のライブ初め





◯ 来たでぇー



  • 2024年のライブ初めは滋賀ユーストン

  • この日は生放送に収録と計7時間近くラジオ

  • 恐らく、終盤は口も閉まらずヨダレをダラダラ垂らしとったはず

  • 寝不足もプラスされ絶対ゾンビ

  • ヤバい奴がライブに来たでぇーーー






◯こんな贅沢ええんか?



  • GLIM SPANKYが滋賀で初ライブ!

  • 滋賀を代表するライブハウス

  • キャパはマックス400人ほどの小さめなハコ

  • なのして、徒歩0分で目の前GLIM SPANKYです






◯もう10周年?!



  • "褒めろよ" を初めて聴いたときの衝撃

  • あれから10年近く経つの?

  • メジャーデビュー前を含めると17年程になるらしい

  • Vo.レミ様の人生の半分以上がGLIM SPANKY

  • ちな、オレ氏も人生の半分以上がMC業

  • すなわちオレもGLIM SPANKY理論発動

  • デビュー10周年は意識してなかったらしいが、せっかくなので今年は何かしてくれるらしい






◯ずっと渋いんだよな



  • ロックとブルースを基調とした楽曲

  • 60~70年代のロックへのリスペクト

  • 「ジャニス・ジョプリンの再来」レミ様のボーカル

  • 情感深く掻き鳴らされる亀本くんのヤバすぎるギター

  • そして、合間のMCで繰り出された亀本君による亀トーク

  • 亀トーク中、オレ氏の脳内では もしもしカメよ が再生される







◯ブルージーでムーディー



  • ライブならではの曲やり直しなんてレアタイムもご愛嬌

  • 90分ほどの時間にギュッと詰め込まれたGLIMのロック

  • 時にブルージーに、時にロックに

  • そして、時々ムーディー勝山

  • ライブ中にユーストンに響くムーディーの "ありがとーーーっ!" の声

  • オレ氏は気になって仕方なかった








◯まとめ



  • ライブ後にご挨拶

  • そして記念写真まで

  • やや美肌加工されたであろう写真

  • 一生の思い出

  • 次はラジオにも出演してね




仙石幸一

bottom of page