• 仙石幸一

進化するレイクス、レセプションパーティー開催


いよいよ迫ってきましたB1リーグ開幕。

毎年恒例となりましたレセプションパーティーにてMCを。


今シーズンは例年以上に注目度、期待度の高さを感じさせる滋賀レイクスターズ。

平日の夜にも関わらず多くの関係者、ファンの皆さんが会場に。



新シーズンのチームスローガンは


Look Up


「上を目指せ」「顔を上げろ」

2019-20シーズンの合言葉には強い上昇志向と前向きな意思が込められています。

なんとしても残留争いではなく、CS争いを繰り広げるシーズンになってほしいと改めて思うのです。


そして、今シーズンはレイクスブルーにプラスして スターズイエローを押し出したユニフォームも登場。

レイクスブルーをベースにした1stユニ、ホワイトをベースにした2ndユニに加え、今シーズンは3rdユニとして 全面にスターズイエローをベースにしたユニフォームが会場で初披露。

レイカーズのような、ウォリアーズのような目に馴染むカラー。 派手色好きなMC石幸一としては嬉しい3rdユニ。 選手がこれを着てプレーする姿が今から楽しみなのやが、お披露目試合は富山戦?になるとのこと。


今シーズンは三河から狩俣選手、川崎から谷口選手、東京から齋藤選手にアヴィ選手と名門、強豪チームから新戦力が続々と加入し

間違いなく西地区の台風の目となるチームへと進化。

デニスHCも望む選手たちがレイクスに来てくれたと話してました。


レイクスのPGs!

経験のタイシ、アグレッシブのマサ、そしてカメラ目線が過ぎるタクミ。 全くタイプの違う3選手がレイクスの舵を取ります。

カレ目当てに川崎から早速ファンを引き連れてきたイケメン GUCCI!

しっかり3Pを沈めて、、皆んなにアシストつけたいとヤル気満々。


生え抜き三人衆!

今年はこの3人がどれだけ躍動するのか。レイクスの勢いを作るのは彼らです。

なんかコーヘーの顔が腹立つ(笑)



新戦力のビースト!

豪快なダンクで会場を沸かせてほしいし、強気なプレーでチームを引っ張ってほしいところ。


そして、バリバリの実績引っさげレイクスへやってきた元NBAプレーヤーのヘンリー。その肩書きに嘘偽りないプレーで昨シーズンのチームを救ってくれました。

今シーズンはCSへお願いします。


そしてレイクスが誇る日本人フロントコート陣!

日本代表のアヴィに、元日本代表のガク!

えー真ん中のタクミは…背伸びしてこの感じです。


タイミング合わずキャプテンのユースケの写真がないのが悔しいとですが 今シーズンは3PGキングとなってくれるでしょう。


来週末の開幕がいまから待ち遠しいですが

とにかく、怪我なく長いシーズンを戦いぬいてほしいのです。




仙石幸一

各種イベントのMC、司会のご依頼宜しく御願い致します。

© 2019 by Frandy Corp.   当サイトの文章・画像などの無断転載はご遠慮ください。