top of page
  • 仙石幸一

【2024年 ライブ参戦記】DRAGON ASH LIVE HOUSE TOUR "VOX in DA BOX"@ KYOTO MUSE 【MC石幸一氏の反応】



今週もラジオしよって、YouTubeの撮影仕事をギュウ〜と詰め込み、隙間時間を無理やり作ってライブです。 意外と詰め込んでみたらイケるもんです。 仕事の調整よりも、家族の了解とるのが一番大変なのかもしれぬぬぬぬ(笑)






◯今週も来たんやでぇえええ



  • 今週もやって参りました KYOTO MUSE!

  • 週1でシフト入ってるバイトみたいになってます

  • これで時給まで発生したらウハウハ

  • 時給980円以上希望

  • もちろん、お金は発生しません

  • そんなに世の中甘くないし、ラジオDJ業界は更に甘くない






◯VOX in DA BOXってなんだ?!



  • バンドの本領発揮となるスタンディング形式のライヴハウス・ツアー

  • ツアータイトルは ”VOX in DA BOX”

  • Dragon Ashのホームであるライブハウスで

  • 2019年に行われたFIVES/SEVENSツアー以来、

  • 2023年11月から2024年3月まで続く全国32ヵ所のロングツアー






◯一体何回繰り返した?



  • 京都公演直前に28年目に突入したドラゴンアッシュ

  • 28年て…一体何回 陽はまたのぼりくりかえしたの?

  • 19歳だった kj も45歳て??

  • そら、人生も色々と陽はまたのぼったりさがったりもするわな

  • 多くは言うまい…






◯ずっと変わらない



  • メジャーデビューが2月21日

  • ミニ・アルバム『The day dragged on』だったね

  • てことで、26年と1日目がKYOTO MUSE

  • セトリは新旧織り交ぜられたオールタイムベスト

  • 若者のド派手なクラウドサーフが終始続く

  • 合間に盟友櫻井氏からkjとの青い春なエピソードも飛び出しつつ

  • 飛び跳ねる90分






◯やっぱりFantsistaなんです



  • 序盤のMix It Up〜Bring Itで早くもぶち上げてくる

  • でもって、Ode to Joy〜ROCKET DIVEさらに吊り上げられ

  • few lights till night や 百合の咲く場所で胸熱になり

  • 最終盤にFantsistaで シェカボーン着火マイクロフォーンされて無事昇天






◯まとめ



  • 26年目も変わらずのミクスチャースタイル

  • ロックでポップで、しっかりパンク

  • カッコいい中年街道突き進んでた

  • オレ氏は翌日しっかり足と腰にミクスチャーした疲れと痛み

  • 目指せビンテージオヤジ





仙石幸一

コメント


bottom of page