• 仙石幸一

東京オリンピック・パラリンピックを大阪からも盛り上げたい



さてさて、2019年も残すところ2週間ほど。

いよいよ来年は東京五輪・パライヤーでございます。


今のところ日本代表として出場する予定は


ないけど、、、


やっぱり気持ちは五輪パラモードに少しずつシフトし始めいきたい石幸一です。


そして、

先日は大阪箕面市で行われた関連イベントへ。

この日は本当に久しぶりに元G大阪選手であり、アトランタ五輪で当時最強と言われたブラジル代表から大金星をあげた日本代表メンバーでもあった


森岡茂さん a.k.a シゲさん!


どうです、現役当時と変わらないこの佇まい。

一時期は相当な増量をしてしまっていたそうですが、食事制限で戻した!とのこと


せっかくだから当時の五輪の事を聞きたく、、手始めに選手村のことをおせーてください!と投げかけてみたらば


「サッカーは試合会場が1つじゃないため、各地を転々としていて

選手村では寝泊まりしてないんです(笑)」


そうなんだ。

選手村は競技によっては入村すらしないらしい。ちょっとビックリ。 


では、全世界が注目する開会式はどんな雰囲気なんですか??


「開会式より前にサッカーは予選が始まってるから開会式にも参加してないんです(苦笑) だから、選手団おなじみの赤いジャケットはアトランタではなく日本の空港で着てただけ(笑)

そして飛行機の中では、もう着替えてたよ」



えぇーーーーー

サッカーの五輪代表てそんな感じなんだとビックリしてたらば


「だからオリンピックに出場した感覚がもてなかった。というか、1つのサッカーの世界大会に出た感じ」


競技によっては、五輪感をほぼ感じないまま帰国なんてのもあるんだなぁと

知りたいことは何一つ知れなかった(笑)から、


同じ質問を元G大阪で元日本代表の現カフェ店員 加地に聞いてみたらば


オレ、オリンピック出てない


ありがとう(笑) なんて和やかな雰囲気のまま

右サイドを主戦場にした2人によるイベントは終始活気あふれる時間に。


是非、今度は

オーバーラップからのオーバーラップという右サイド選手ならではの追い越す動きだけでの90分レッスンお願いします。





仙石幸一

各種イベントのMC、司会、ナレーションのご依頼宜しく御願い致します。

© 2019 by Frandy Corp.   当サイトの文章・画像などの無断転載はご遠慮ください。