• 仙石幸一

梅雨だから?湿っぽくなる

いつだって、ガンバを離れていく選手たちの話題を見聞きすると とりあえず一旦深呼吸。

『だけど涙が出ちゃう 女の子だもん』石幸一です。

今シーズン、ガンバは夏の移籍ウィンドーが活発過ぎて、感情だけが先へ先へと先走りしまして、全くもって身体追いつかない。 ただ今絶賛 魂が鼻から抜け出すエクトプラズム状態です。


2013シーズンから長年にわたって、ガンバのサイドを主戦場にミギジェソク、ヒダリジェソクの双子やったんやないかと思うほど両サイドで活躍を見せてくれてた オジェソク選手。

プレースタイルそのまに実直な人柄で多くのサポーターにも愛され

セルジオ越後氏、ラモス瑠偉氏より日本語ペラペラ。 ここまで、大阪に馴染みガンバを愛してくれた外国籍選手はいなかったんじゃなかろか。




懐かしい映像ですが、改めて愛すべきジェソクなのです。


そんな彼の移籍発表に続き、昨シーズンのガンバJ1残留の原動力となったファンウィジョ選手も移籍。



ピッチで見せる熱々な印象とは違い、インタビューなどでは少し人見知りなところもあったけど常に礼儀正しく そのギャップに萌えたし、彼のゴールに燃えたとです。


彼にとってのラストマッチ。

ゴールこそなかったものの、随所にウィジョらしい野性味溢れるプレーでスタジアムを沸かせてくれました。



プロである以上、さらに自身が輝ける場所、挑戦するべきステージ、必要とされるチームでの活躍。

その選択もまたファンへの恩返しでもありやす。



藤本選手からは

この日の試合後に 直接「移籍する事になりました」と報告を受け、これまた彼のその誠実な人柄に胸打たれ。。。










更に中村選手、田中選手も同様に、ガンバのユニフォームを着た選手たちのこれからの活躍を楽しみに しっかり青黒MCしていこうと改めて強く思うとともに

大量にエクトプラズムする2019梅雨なのです。





仙石幸一

各種イベントのMC、司会のご依頼宜しく御願い致します。

© 2019 by Frandy Corp.   当サイトの文章・画像などの無断転載はご遠慮ください。