top of page
  • 仙石幸一

【2023年 ライブ参戦記】Lucky Kilimanjaro presents. TOUR “YAMAODORI 2023” at Zepp Namba【MC石幸一氏の反応】

更新日:2023年11月8日


レイクスがアウェイで関西のライバルチーム 神戸ストークスに2連勝!と先週末の悔しさからカムバックしてくれウキウキ。

かなり浮かれ気分で大阪なんばへ。



南海のなんば周辺もガラリと雰囲気変わったなぁ



その昔は南海ホークスの本拠地 大阪球場やったし、なんばパークスではイベントMCもしてたなぁ。と時代の移ろいを感じてしまう。

でさらにライブハウスまで新たにオープン。



"Namba Culture Terminal 2023" でOchunism / the engy / the McFaddinの3組をまとめて見たかったのやがスケジュールアウトォォォオ! また次の機会に遊びにいきます! と、心の中で咽び泣きながら Zepp Namba到着






◯ようやくのラッキーキリマンジャロ


  • Lucky Kilimanjaro(ラッキーキリマンジャロ)

  • バンドテーマは「世界中の毎日をおどらせる」

  • 略称は「ラッキリ」

  • 今年3月まで放送されてた朝の情報番組は「スッキリ」

  • 17年間も放送されてたてすごいな

  • 2017年までは 「スッキリ!!」やったらしい

  • 「!!」取りましょう!って提案された時の関係者の顔を見てみたい。 






◯本番まで快適に過ごせるぅうう


  • Zepp Nambaの喫煙所はおしゃれ

  • スピーカーがベンチになってる

  • しかも、ラッキリのファンは喫煙者が少ないのか人が殆どいなかった

  • JR大阪の駅マルシェの喫煙所なんて順番待ち

  • 令和になり、ますます喫煙者の肩身が狭くなり 皆んな 肩幅狭めのなで肩に…

  • そろそろ辞めどきなのかな






◯”踊れや!ほいやっさっっっっつ!”


  • YAMAODORIがツアータイトル

  • DJ MIXのような全曲が繋がっていくライブスタイル

  • 1曲目からアゲまくりで、早くもここ何合目?状態に

  • こんな山登りなら楽しく、なんぼでも登れるし、踊れる



  • 個人的ハイライトで、勝手に登頂して踊ってしまった "太陽" の盛り上がりはヤバかった

  • 中盤の横揺れさせてくる展開も良き良き







◯ハッピーしかないんですぅううう


  • ラッキリというバンドの人の良さが伝わってくる

  • それを受け止め踊る、揺れるファンとの関係性が素晴らしい

  • つまりこの日のラッキーキリマンジャロのライブは "ハッピー"キリマンジャロののライブ

  • 運動不足でオレ氏は足が攣る






◯まとめ


  • オリックスvs阪神の日本シリーズ第七戦の夜だった事を熊木くんのMCで思い出す

  • そのMCで試合経過が気になる

  • でもライブ終わりまで山踊りし続ける

  • 迷ったけど、道頓堀には立ち寄らず大国町経由で帰る






仙石幸一

コメント


bottom of page