top of page
  • 仙石幸一

関西最大級!ローザンイルミ ファイナル 【MC石幸一の反応】


e-radioの開局20周年の際にお世話にもなった、滋賀県米原市にある観光庭園「English Garden ローザン ベリー多和⽥」へ。



関西最⼤級の自然派イルミネーション「ローザンイルミ~ひかり奏でる丘~」を楽しむため、家族総出で行きますね。と、タピオカのような小さな電球が広大な敷地内にびっしりに電飾された園内の光景に




ぎょえーーーーー!





◯「ローザンイルミ ~ひかり奏でる丘~」



  • 2023 年 10 ⽉ 7 ⽇(土)~ 2024 年 2 ⽉ 12 ⽇(⽉祝)の予定で開催

  • 関西最⼤級の規模で開催

  • コロナ禍の地方の観光事業の復興を目的にスタート

  • 今年で4回目。




◯このスケールどうなってんのぉお



  • イングリッシュガーデンが13,000平方メートルに対し、イルミネーションは60,000万平方メートル

  • つまりめちゃくちゃ広くてそこら中でピカピカチカチカ

  • 子供、奥様も目がキラキラウキウキ

  • 車で60分ほどかけて運転してきたオレ氏もご満悦






◯どこを歩いてるのかよく分からなくなる



  • 青バラのひかりのアーチを抜けると白銀の森



  • 英国仕様の時計塔もイルミで飾りつけられ、中に入れば写真撮影も出来てしまう

  • ただし、中は暗過ぎて写真ブレまくるぞ

  • そして黄金の麦とタンポポのエリア



  • 黄金の麦がビールに思えてくる

  • 飲めないのに飲みたくなる

  • 飲んでないのに軽く酔っ払う

  • 結果、今どこを歩いてるのかよく分からなくなる






◯来年の干支って羊でしたか?



  • ローザンベリーといえば、ひつじのショーン

  • イギリスのクレイ・アニメーション。

  • ショーンと仲間たちが繰り広げるドタバタコメディ

  • 今や世界170ヶ国で愛されています。



  • 今年は「ひつじのショーン ファームガーデン」のイルミネーションはクリスマスモード



  • テンション上がり過ぎて子供は目がバキバキ





◯まさに銀河鉄道の夜



  • 銀河のローザン鉄道 ミルキーウェイ

  • 30名ほどしか乗れないので券売機は行列

  • オレ氏、父の威厳を保つため30分並ぶ

  • お父さんのテンプレートです



  • 天の川を見上げ、ラベンダー畑を抜けて走る

  • 線路沿いのお客さんがすごい手を振ってくる

  • オジサンが手を振り返すのはどうなんだ?とスルーを決め込む

  • 人見知りの我が子は困りながらも振り返してた

  • ある意味大人なのかもしれん

  • 夜だけの特別なSL体験は並んで切符購入した価値あった






◯まとめ



  • 寒くなり過ぎる前に来れて良かった

  • 真冬は鬼防寒必須

  • 関西の人はみんな観に来たらいい

  • これから益々、人気のイルミスポットになる!

  • と思ってたらば

  • ローザンイルミ"コロナの終息に伴い、今年度をファイナル"

  • ぇええええええええ





仙石幸一

bottom of page